« 円高 | トップページ | 引越し »

2010年8月27日 (金)

民主党代表選

いよいよ民主党の代表選も熱気を帯びてきましたね。

菅総理と小沢前幹事長の一騎打ちになるでしょう。石原都知事が言い得て妙な発言をしました。金権政治派と無為無策派の争い、まさにそうでしょう。どっちに転んでも日本にとっていいことはないでしょう。ましてや現職の総理は代表選に全身全霊を傾けると言ってましたが、党内の権力闘争を国家の経済危機より優先させるその姿勢は何を考えているのだろうと思います。もっと国民のことを考えてもらいたいです。やはり政局好きの政党ですね。

ここでひとつ、小沢さんのほうが筋が通っていることがあります。それはマニフェストを堅持するという姿勢です。前にも書いた通りマニフェストは政党と国民との契約でありますのでそもそも総理が変わろうと変わらなかろうと政党として責任を持たなくてはいけません。それをあれだけ修正をかけるのならもはやマニフェストではなくなっています。そもそもの意味が分からずやっていたのだとしたらその程度なのでしょうが、政権を持つという意味をもう一度よく考えていただきたいです。国民との契約を簡単に反故にできないという思いをもっている小沢さんのほうがよっぽどよくわかっているのだと思います。

もし修正をするならば契約破棄、すなわち解散総選挙をやるのが当たり前の話です。それだけのことをやってきたのだからそうしなくてはいけません。もしできないのならば民主党は国民の信頼をもっと失うでしょう。

いずれにしてもどっちが勝つにしろそのつけは国民に回ってきます。いつまで政治不況を招くつもりでしょうか。いい加減にしてほしいです。

|

« 円高 | トップページ | 引越し »

コメント

いよいよチヤンスが回ってきたようですね。このチヤンスをなんとしても物にして衆議院に出てください。
そのためには彦根が大事です。この前の参議院選では武村が13700で林が23000である。知事選にいたっては上野は11400で嘉田の3分の1しか取れていない。いやしくも保守系の候補者でこんな惨敗を聞いたことがない。両方とも玉が悪かったという面もあるが、ここを何としても大事にしないといけない。
今から戦略を考えておいてください。

投稿: 隆二さんのファン | 2010年8月29日 (日) 09時54分

コメントありがとうございます
現状をどう打開するかということに力点を置いてしっかりと訴えていきたいと思います。彦根、長浜併せてどうするのかというのは議論すべきでしょう。

投稿: kawashima | 2010年8月30日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選:

« 円高 | トップページ | 引越し »