« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

あっちでもこっちでも

今朝の新聞に昨日の民主党両院総会の記事が出ていました。大体の新聞では足の引っ張り合い、批判噴出とあります。この執行部の責任論が中心の議論であるような感じです。

そしてもうひとつ議論の中心にいるのが小沢氏です。こういう場に出てこないで自分に近い議員が発言をし、それを「小沢の声」としてマスコミがあたかも裏で操っているかのように報道をします。こうすることで小沢氏が影で力を持ち、小沢氏の一声で物事が動くようなそんな恐怖心を民主党議員は持つのでしょう。小沢氏が権力や力を持つ背景にはマスコミがやはり政治の世界に物語を作ることが好きだからでしょう。黙っていると小沢氏はきっとこう考えるに違いないと推測で論評し本人が意図していなくても勝手にことは進んでいきます。

こういう感じで日本の政治は田中角栄の時代から動いているのです。これからのマスコミのあり方もそうですが、政治家もマスコミの評価や世論調査ばかり気にするような小さな政治家になってはいけません。深い理解と常日頃のアンテナの高さ、貪欲な知識欲を持ち合わせてマスコミ評価に関係なく政治活動をしていくべきでしょう。

最近の政治家の言葉の軽さは目に余るという思いは私だけでしょうか。自戒をこめて。

福島さんも党首に汲々としていると党の本質を見失いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

久しぶりの雨

久しぶりに雨が降りましたね

これで暑さも一段落というところでしょうか。

今、事務所に来ていますが、家内が事務所に来てくれる時は子供もつれてきています。今丁度寝ているので静かにしていますが、いつもは事務所の中を縦横無尽に走り回っています。成長ははやいものでつい1年前は歩き出したぐらいだったのがいまでは走り回りおしゃべりも非常に上手にします。単語の数も増えてきており非常に大人びたこともいいます。今もかわいい顔をして寝ていますが、これからお客さんが来ますので起きないか心配です。かわいい寝顔に暑さも吹き飛ぶ今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

これから県内調査です

これから環境農水常任委員会の県内調査に行ってきます。

行き先は甲賀のクリーンセンター滋賀、旧アールディエンジニアリングの最終処分場跡、そして農業技術振興センターです。今日の調査の模様は後日テレビで放映されますので是非ご覧いただければと思います。

昨日も上海で「大阪都構想」で府知事と市長のさやあてでありました。この構図はなかなか面白いです。私は基本的に大阪府知事の考え方に賛同します。これからの国のかたちを考えると地域主権型道州制への流れは一層加速するでしょう。前近代的に今の都道府県制度に執着をすると世界のスピード感と住民の多様な要求に答えられなくなります。道州制にすることでむしろ住民サービスに対し住民の参加を促し、行政サービスを自分たちで考えることが出来る行政体を作ることが肝心です。

そういう意味で今回の「大阪都構想」は先を見据えた議論だと思います。滋賀県のような近畿のなかで埋没していくような県はこの道州制で先頭にたって議論をリードするような立場でやっていかなくてはいけないのになにかブレーキ役のようになっています。滋賀県がひかるような議論を知事は仕掛けてもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

市議選終わりました

激戦の長浜市議会議員選挙が終わりました。立候補をされた方々、ご支援をされた方々、本当にお疲れ様でした。

酷暑の中での選挙で本当に大変だったと思います。候補者の皆様は腕も日焼けし皮がめくれてやけど状態になっている人もいました。自分の信念と情熱で懸命に戦われた皆様に心からの敬意と長浜を想う心に感謝申し上げます。ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

自民、再生へ

本日は自民党の会議で大津にきています

今は長浜市議選が行われていますが、これからの自民党のことを考えるとこの会議は出席しておかなくてはならないとの思いから大津までやってきました。午前と午後とで行われたわけですが、今回の選挙の問題点とこれからの自民党のあり方が話し合われました。

たくさんの意見を頂戴し、その意見に党は耳を良く傾けなければなりません。人身刷新がすぐにでもすべきとの意見がやはり大勢を占めました。これはそのとおりでしょう。しっかりとこれからの自民党の方向性を見出し、真の保守政治がなんなのかということ、それから自民党の原点である各支部をどのようにしていくのかなど自民党のこれからはやることがたくさんあります。

滋賀の自民党よ、生まれ変われ、暖かくも厳しいご意見が多々ありましたが、自民党を今まで愛する皆様からの叱咤激励でございます。県議はそのことを肝に銘じこれからの自民党新生の先頭にたたなければなりません。私も1期生ですがその覚悟で望んでいきます。

お忙しい時間のなか皆様ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

ユニクロとグラミンバンク

今日の新聞にユニクロとグラミンバンクが合弁会社を設立するという記事が載っていました。このグラミンバンクというのはソーシャルビジネス、つまり社会的問題の解決を主目的にしたビジネスを行なう会社です。バングラディシュは世界の最貧国の一つで貧困から抜け出せずそのために発生する社会的問題の解決が急がれているのです。グラミンバンクはもともと貧困層向けに少額の融資を行い職業訓練などをおこない貧困層からの脱却を目指すものです。

私もインドにいた時このグラミンバンクをモデルとしたソーシャルビジネスの現場を研究してきたのですが日本でも最近こういうソーシャルビジネスの考え方が普及してきました。このグラミンバンクではアディダスやダノンといった国際的な企業との合弁も既に行なわれていますが日本のユニクロがこうした事業に乗り出したことは非常にいいことです。

日本の企業の社会的責任も徐々に高まってきています。これからの企業は儲け主義だけではなく社会的貢献も求められています。

長浜でもそうした貢献をしている企業は多々ありますのでこうした傾向が広がるということはその地域にとっても地域風土が明るくなっていいことです。

政党もこうした社会貢献という観点をもつということを考えたらどうでしょうか。国民のためにある政党ならなおさらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

今日は議員総会でした

今日は議員総会で大津に来ています。

参議院選挙、知事選の反省とこれからの議論がありました。自民党はここからが大事でしょう。どのような方向付けで進むのか。全国的に自民党の候補者が勝っている中でこれだけまけた原因はどこにあるのか、それぞれがもっと地道な活動をしていかなくてはいけないでしょう。やはり県連の組織の弱さがあります。改めて組織のあり方や運営方法も議論を重ねていくべきでしょう。自民党にはやるべきことがたくさんあります。古臭いイメージをどのように転換し、戦う集団、政策集団としてどのように形作るのか、私たちに課せられた責任は重いです。

いままでのやり方ではない新しいものをつくっていきたいと思います。政治は生き物です。今日のことよりも明日はどうするのか、前向きに進んでいきたいと思います。前へ、前へ常に前向きな気持ちで望んでいきます。変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

選挙終わりました

怒涛の参議院選挙、知事選挙が終わりました。結果は非常に残念でした。両候補者の主張の広がりが出来なかったことが一番悔やまれるところです。両人が決して負けたのではなくこれは自民党自体の力の無さでしょう。滋賀県において自民党は瀕死の状態です。全国的に選挙区で自民党の票が伸びているにもかかわらずこの結果です。

私も自民党の一員として非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。今後の党の組織のあり方、戦略すべてにおいて練り直しが必須です。去年の衆議院の負けを生かしきれないまたは再生が出来ていない、生まれ変われていないそんな滋賀県自民党です。掛け声ばかりではなくもっと地道に活動をしていきたいと思います。まだまだ危機感が足りなかったのです。

保守の理念からの出発でしょう。若手の一人としてがんばります。

お世話になった皆々様本当に心よりの感謝を申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »