« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

歴女

最近流行の歴女ですが、昨日の一般質問で来年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で県としてもその発信力に大いに期待しているとの事でした。

この歴女、もともと戦国武将をテーマにしたゲームから戦国武将の生き様に興味を持ちそのゆかりの地を訪ねている女の子を指すようです。

最近の草食系男子に幻滅し、強い意思と男らしさに憧れるそんなところでしょうか。確かに最近の男性は弱くなってきています。優しさと弱さを履き違えるのかまた男らしさというものがなくなってきているのでしょうか。男性のなよなよしさばかりが目立ちますが、これも時代の流れでしょうか。

ビジネスはいまや、女性の視点で動いています。今回の大河ドラマでもターゲットは女性です。観光にしても女性がいかに来てくれるかを考えながらマーケットを拡大していかなければいけないでしょう。そういう意味でももはや、財布は女性が握っているのか。

と考えていけば男も女もないといわれそうですが、私は男らしさ、女らしさというものを失ってはいけないと考えるものの一人ですが、時代遅れなのかどうか。

それぞれの役割を果たしながら社会の一員として構成されるのがバランス的にもいいと思うのですが。。。

でも今日はフィギア、しっかりと応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

バンクーバー

バンクーバーオリンピックもいよいよ佳境ですね。

昨日は女子のフィギアのSPが行われました。一般質問のあいだの時間でインターネットでチェックしていたのですが、見事に浅田真央選手が2位につけていました。

ここ最近SPを苦手にしていたのでキムヨナ選手に5ポイント弱くらいの差で2位というのは絶好の位置ではないでしょうか。追うよりも追われるもののプレッシャーのほうがきついのでフィギアのようにメンタルの部分の影響が大きいスポーツではいい形になるのではないかと思います。

そういった意味でも安藤選手や鈴木選手にもがんばってもらいたいものです。

さて、バンクーバーオリンピックの裏で選手の強化費が話題になっていました。特に冬季オリンピックは夏季に比べて注目度が低くこの時期しか取り上げられないスポーツもあります。先だっての事業仕分けでも強化費の削減を決められたところでありますが、メダルを取る可能性の低いものには削減をという議論はやはり乱暴でしょう。短い時間でそのスポーツに携わる方々の思いを充分に汲み取れるのでしょうか。

オリンピックになると国、国とマスコミが騒ぎますが、国のサポートが必要なマイナー競技はたくさんあります。マスコミも国あげての支援をと騒ぎますが、オリンピック後いつまでいうのかわかりません。地道にがんばっている人を切り捨てるような国家であってはならないと思います。

国威発揚を言うのであればもっとスポーツに力を入れるべきでしょう。

午後からも一般質問2日目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

すっかり

すっかり暖かくなりましたね。

今朝、電車に乗っていると能登川をすぎて近江八幡までの間で真っ白になるくらいの霧でした。急な温度の変化なのでしょうか、情緒豊かな風景でした。

今日は3月から4月にかけての気候ということです。もう春が其処まで来ているようで今年は雪が多かったのでなおさら季節の変化を感じ取ってしまいます。

今日から一般質問です。午前中に3人の方が質問にたたれましたが、今回はなんといってもシルクでしょう。この問題は県庁職員の逮捕に伴い、事業の行方がどうなるのかと地元の米原市のみならずとも注目を集めるところです。

米原とシルク社、双方にかかるビジネスということで知事の答弁は終始しました。この事業は県も積極的に関わってきていることはこの事業が県版経済特区に指定されていることからも明らかです。

しかし、知事はこの事件の後の会見等でもものすごく引いた目線でしか語っていません。危機意識があるのかないのかよくわからない。この言い方は知事の特性でしょうか。

栗東のときも造林のときもダムのときもRDのときもそうですが、いつも引いた形の言い回しのような感じをうけます。知事の言葉の選び方の問題なのか、それとももともと危機意識がないのかわからないところです。

午後も一般質問の続きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

政調にて

本日は10時より政調会議でした。今回の政調は長浜市長選の絡みでほとんど参加が出来ず他のメンバーに大変ご迷惑をお掛けした次第です。

代表質問においてもまかせっきりになってしまいました。でもあとまだ今議会でやることは山ほどありますのでこれから気張ります。

今日は請願と意見書の調整をしました。いくつかの請願と意見書が出され意見が出されましたが、各方面との調整は時期的なものもあり、なかなか大変です。これらの意見書は国にだすものなので地方の実情を国に理解してもらい、改めるべきところは改めるよう求めていきたいです。

これから長浜に戻ってあいさつ回りにいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

今日は代表質問です

今、午前中の民主党の代表質問が終わりました。細かい内容が多く冗長的で論点を絞れてない印象でした。

代表質問はいくつかの項目でその項目の方針なり所見なりを問うものであって細かいところまで聞いてしまうとながながとした印象になってしまうものです。それは答弁にも言えることで説明しすぎると本来言いたいことの趣旨がみえなくなってしまうでしょう。こうしたことにならないように質問するときは気をつけていきたいと思います。

最近バンクーバーオリンピックのせいか政治の話題がテレビから少なくなったような気がします。22年度予算を決める大事な国会が開かれているのですが、相変わらず政治とカネの問題が大きなウエートを占めているようです。

政治とカネの問題はやはり今の民主党にとっては大きなアキレス腱でしょう。党の代表と幹事長というトップの二人がこうした疑惑にまみれているというのは極めて異例のことです。このことに民主党党内に危機意識がないこともこの問題に拍車をかけているようです。

北教組の問題もそうですが、いままで野党だからこそ見過ごされてきたことが与党になると明るみに出るということが、わかったと思います。民主党の自浄能力がどれほどのものか、与党としての責任と自覚が求められるでしょう。

いままで自分たちのことを清廉潔白だみたいな顔をしていた分その反動は大きいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

久しぶりの更新です

長浜市長選挙のためブログの更新を怠っていましたが、久しぶりの更新です。

長浜市長選挙に関しましては大勢の方々にご支援をいただいたのにも関わらず残念な結果となってしまいました。これも市民の皆様の審判と重く受け止めるところです。本来であればここでご支援をいただいた皆様方に感謝の意をお伝えさせていただくところでありますが、公選法上お礼を申し上げることが出来ませんので、その気持ちだけお受け取りいただきますようお願い申し上げます。

皆様方からご心配をいただいておりますが、父も元気に動き回っております。長浜市発展のために尽くしてきた情熱はいささかも衰えることはないでしょう。

また何かの形でお役に立てることがあるとおもいますのでその際はまたどうぞよろしくお願いいたします。

私もまた今日から県議会がはじまります。気持ちを切り替えて県政発展のために尽くしていきます。

今日の本会議で知事が7月の知事選への出馬表明をいたしました。自民党としてどのような対応をとるのか、これからの議論になるでしょう。県民の皆様のためになるのはどういうことかといった視点で考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »